石見神楽とは

代表演目紹介

八幡

大分県宇佐八幡宮の御祭神である八幡大神(八幡麻呂)の威徳を讃える神楽で、異国より飛来した第六天悪魔王がこの国を魔国にせんと人民を滅ぼしていたため、八幡麻呂は「神通の弓」「方便の矢」の威徳をもって悪魔王を退治します。一神一鬼(善と悪)の最も基本的な鬼舞で、勧善懲悪を表す石見神楽の中でも代表的な神楽です。
00

scroll-to-top