石見神楽とは

代表演目紹介

鞨鼓(かっこ)

07
(上演:谷住郷神楽社中)
紀伊国、熊野の切目の王子に仕える禰宜が、高天原より下った太鼓を、最もよく鳴る場所に据え置き、両手を巧みに使い、「天下泰平」「国家安穏」と鳴り響かせる舞。
「切目」と一連の舞とされているが、この演目のみで上演されることもある。
scroll-to-top