石見神楽とは

代表演目紹介

貴船(きふね)

00
「丑の刻参り」の話をもとに、謡曲「鉄輪」「平家物語」から取材している。夫に見放された女が毎夜「貴船神社」に参詣し、やがて鬼と化し復讐を企む。
呪われた男は、陰陽師阿倍晴明に相談し、人形を身代わりとして守護を受けるが、女は人形を捕まえて恨みの念でこれを打ち刺す。
scroll-to-top