石見神楽とは

代表演目紹介

帯舞(おびまい)

00
白帯、赤帯を持った舞人2名による優雅な舞。発端は八幡神(応神天皇)の誕生を意味する、白幡四流、赤幡四流の天下りの話にあり、八つ幡、つまりは八幡の起こりを伝える演目でもある。
scroll-to-top