ブログ

復元面の仕事~獅子頭~③

2016年12月19日
全体的な骨格が見えてきた、獅子頭の復元。

これから、いよいよ「中彫り」です。

「いよいよ」っていうほど、特別感漂うのはなぜかというと、、、。



そう、ズバリ、時間がかかるのだ~~~!


中彫りは、座標(何センチのところに何があるか、という位置情報)を合わせていきながら、細かい部分を作り込むという一番大変な作業(汗)。。。


物差しと、ヘラとを使って、ひたすら「測っては、削る」「測っては、削る」を繰り返します。
IMG_20161212_183110-e1482120896731

コブの頂点、幅、溝の深さなど、1つの1つの位置を確認しながら作りこむのです。




え~、その日のテンションにもよりますが、だいたい3時間が限界です。。。


それ以上やると、次やろうとするテンション、下がります。。。


何でもそうですが、「バランス」ですよね。


「もうちょっとやりたいな」ってくらいで終わった方が、次の日のやりたいって気分が上がるもんです。
なので、私は、「もう少しやりたい」って手前で終わって、別の仕事に移ります。


て、次の日もなかなかテンション上がらず、作業に入れない日も結構ありますが・・・。

IMG_20161212_183103-e1482121387347

獅子頭の左側半分が完了。


っということで、3時間どころか、左側半分に2日以上経ちましたので、今日はここいらで終わります(汗)。


まだまだ、長~~~~~~い「獅子頭の復元」。。。



今後も乞うご期待ということで!


それでは、おやすみなさいませ~~。
scroll-to-top