ブログ

木彫り面の修復

2020年3月14日
皆さん、こんにちは。

新型コロナウィルス、なかなか収束のつかない状況ですが、いかがお過ごしでしょうか。

実は私、3月に東京で個展を開かさせていただく予定だったのですが、延期となりました。。。
(6月、もしくは11月の開催になると思いますので、決定すればすぐお知らせします)
それ以外にも、市内の絵付け体験やら、出店予定だったイベントも相次いで中止となり、今は専ら工房内で作業に明け暮れています。

さて、そんな今、このような仕事に励んでおります。



IMG_2955-e1584176763368

こちらです。


木彫り面の修復作業ですね。

これが実に難しいわけです。
ホリの深い部分をしっかりと残してあげないと、修復した意味がありませんし、その上こちらの面、内部にいろいろな仕掛けが施されておりまして、、、実は口だけでなく、眉毛も目も動くカラクリになっているのです。

ですから、いったん分解して和紙を貼りなおす作業に入るまでに、ものすごく時間がかかってしまいました。。。

内部構造をしっかりと把握していないと、後で仕上げの取り付けをする際に、かみ合わない部分が出てきますからね、慎重に事を進めていかなくてはならないのです。



ということで、仕上がりをご期待くださいませ~。

ではでは。
scroll-to-top