ブログ

獅子頭、制作中!

2017年9月16日
みなさん、こんにちは!

台風が近づいてきてますね、大雨強風があると小林工房は「沈没」「雨漏れ」の危険性があるため、毎回ヒヤヒヤです(汗)。


さて、現在製作中なのが、これ。
『獅子頭』です。


この度、2体ご注文をいただきましたので、それぞれ地味~に進行中です(笑)。






IMG_20170916_085835-e1505520013712

右側はほぼ完成、左側はこれから彩色です。


小林工房の獅子頭は、和紙製です。

持ち手の部分のみ、木枠・木柱が入っていますが、あとはすべて和紙なので軽さが特徴です。
強い衝撃を受けると、当然、塗料が剥げたり、へこんだりしますが、木彫りのように「割れて修復不可能」ということにはなりません。少々の年数であれば、その後も引き続き使用できます。
(ただし、限界の域を超えると修理は不可能となりますので、新規で制作することになります)

当工房では、塗料も既存の石見神楽面のものを扱わず、なるべく衝撃に強いものを使用しています。

なので、左側の彩色途中のものは色がグレーになっています、この下にはまた別の下地塗料が塗ってあります。

そして、赤い部分にこれから金箔を貼っていくのですが、これが大変な作業でありまして、、、軽~く5時間作業であります(笑)。耐えられる人のみができる作業ですね。。。



IMG_8885

ということで、出来上がるとこんな感じになります。


連休明けには完成です。

さあ、連休中も仕事に励みますよ~~~!

scroll-to-top