ブログ

謹賀新年

2019年1月1日
皆様、あけましておめでとうございます。

結局、今年もブログをほとんど(というか、全く)書くことなく年が明けてしまいました。
が、振り返ってみますと、2018年はとにかく「縁(えん)」というエネルギーを感じる1年であったと感じています。

何と言っても、9月15日・16日に開催いたしました「海神楽2018」は、念願のインドネシア伝統舞踊である「バリ舞踊・ガムラン」とのコラボレーションが実現し、しかも、この5年間毎年のように顔を合わせてはお互いの夢を語っていた「EXILE ÜSAさん」との共演も果たすことができました。

「夢のまた夢」

そう考えてるだけでしたが、不思議なもので自然と巡り合うためのシナリオが勝手に進んでいた感じがします。
これが「縁」というのでしょう。

面白いもので、次は何をすべきか、何をやりたいのかが明確に頭の中に浮かんでいます。
考えなくても、すでにその方向に物事が進んでいっています。
なので、その流れに逆らうことなく、具体的に前に進んでいけたらいいなと思っています。


しかし、本業である「小林工房」は課題が多く残る1年でありました。
まだまだ見直すべき点は多々あります。
商品のバリエーションも、質を上げる努力も、もちろん制作段取り全てについてツッコミどころ満載な1年で猛省しています。

2019年は、もう少し経営にも力を入れて、より幅広く素早く仕事がこなせれるように、自分で自分を評価&プロデュースしていきたいと思っています。

とりあえずは、「壁画」制作と、「絵付け体験」の拡充、舞面飾り面のレパートリー増加を目指していきます。

ということで、まだまだ、発展途上な「小林工房」ですが、今後とも御贔屓賜りますよう、心からお願い申し上げます。
皆様にとっても、より良い1年となりますこと、心よりお祈り申し上げます。


平成31年1月1日
株式会社 小林工房
代表取締役社長 小林泰三


IMG_5761-e1546326152541

謹賀新年 平成31年1月1日
scroll-to-top